ぬくもりグループ|奈良県香芝市・田原本のリハビリテーション・介護・特別養護老人ホーム 誠安会・誠敬会 

ぬくもりグループ

TOP > 通所リハビリテーション ぬくもり 1日コース

通所リハビリテーション ぬくもりについて

ご自宅でその人らしい生活を送ることが出来るよう理学療法士・作業療法士・言語聴覚士とともに目標を設定しリハビリを行う場です。
また、張りのある豊な生活が送れるよう、地域の人たちとのふれあいの場として活用していただけます。

通所リハビリテーション(要介護の方対象)

 

脳血管障害や骨折などの疾患が原因で身体に障害がある方や高齢者に対して、どのような問題があるのか評価を行い、機能障害の原因に対し運動療法や物理療法といった治療を施行することで、主として「寝返り、起き上がり、立ち上がり、歩行、階段昇降」といった基本的動作能力の維持・改善を図ることを目的としています。

私たちは評価を基に、対象者個々に応じた適切なプログラムを立案し、それらを実施していただくことで、日常生活動作能力の改善、さらにはQOL(生活の質)の向上のお手伝いをさせていただきます。

 


介護予防リハビリテーション

 

介護予防は、要介護状態の発生を出来る限り防ぐこと、
そして要支援状態にあってもその悪化を出来る限り防ぐことを目的としています。
ぬくもりは、可能な限りその自宅において、自立した日常生活を送ることができるよう、理学療法士・作業療法士・言語聴覚士とともに目標を設定し、施設や家庭でリハビリに取り組めるようプログラムを作成します。
また、日常生活における動作の改善だけではなく、張りのある豊かな生活を送れるよう地域の人達とのふれあいの場として活用していただけます。

 

※予防介護通所リハビリテーションでは、午前のみ・午後のみのサービスHOT-NUQPAも行っております。お気軽にご相談ください。

 


1日コース

» 理学療法 » 作業療法 » 言語聴覚療法 » その他のメニュー 

理学療法

 

脳血管障害や骨折などの疾患が原因で身体に障害がある方や高齢者に対して、どのような問題があるのか評価を行い、機能障害の原因に対し運動療法や物理療法といった治療を施行することで、主として「寝返り、起き上がり、立ち上がり、歩行、階段昇降」といった基本的動作能力の維持・改善を図ることを目的としています。

私たちは評価を基に、対象者個々に応じた適切なプログラムを立案し、それらを実施していただくことで、日常生活動作能力の改善、さらにはQOL(生活の質)の向上のお手伝いをさせていただきます。


作業療法

 

@
日常生活活動リハビリテーションのプロフェッショナルとして主に応用動作(道具を使う・服を着替える・車椅子から便座に座る・・・)の個別訓練に携わります。

A
認知機能リハビリテーションのプロフェッショナルとして、認知症や高次脳機能障害でお困りの方のアセスメント、プログラム立案に携わります。

B
生活リハビリテーションのプロフェッショナルとして、個別訓練のみにとどまらず、通所して過ごす一日を一つのライフサイクルとしてとらえ、利用者様が有意義な時間を共有していただけるよう、施設のプロデュースに携わります。


言語聴覚療法

 

ことばの障害などによるコミュニケーション障害をもつ方や、食べたり飲んだりすることが難しい摂食・嚥下障害の方に対し、どのような問題があるのか検査・評価し、それぞれの方が持つ問題にあわせた指導・訓練を行い、生活しやすい環境づくりのお手伝いを行っています。
コミュニケーションの面から豊かな生活が送れるよう、また日々の食事を安全に楽しくとることが出来るよう障害を持つ方とご家族を支援します。


その他のメニュー

 

@ リハビリテーション実施計画書の作成・セラピストによる評価訪問
医師・理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・看護師・介護士が連携して計画書を作成します。セラピストが自宅に訪問し、計画書の内容を利用者様・家族様に直接ご説明します。又、専門的な目線で自宅生活上の問題点を確認し、より実用的なリハビリプログラムを立案します。


 

A 口腔機能向上計画書の作成
医師・言語聴覚士・歯科衛生士・看護師・介護士が連携して口腔機能を評価し、機能向上に向けた計画書を作成します。


 

B 体力測定
3ヶ月ごとに体力の推移を確認。


 

C 入浴サービス
入浴リフトによりどんな障害を持った方でも入浴していただけます。


 

D 給食・おやつサービス
治療の一環として、栄養面を考えています。


 

E 送迎サービス
車椅子のままでも利用いただける車両で、ご自宅まで送迎いたします。


 

看護サービス内容
・健康チェック(体温、脈拍、血圧のチェック、状態の観察)
・服薬の管理
・医療器具、カテーテル等の管理とケア
 (バルンカテーテル、胃瘻、吸引、吸入、気管切開部の管理)
・排泄のケア(浣腸、摘便、ストーマのケア)
・血糖値測定
・褥創、その他の創処置
・精神的支援